こんにちは。
vivo daily stand 赤坂店です。




以前何度かご紹介した組み合わせ案 

https://vivodailystand3-akasaka.storeblog.jp/archives/40818838.html

邪道だとは思いつつも、思いの外当たりが出るので面白い。








私個人の現ブームは

BCDF24B2-15AA-4799-8EB9-6FBCB0B18F22



【ガーリックトースト】
220円



【ハモンセラーノ】(スペイン産生ハム)
440円


を乗せた


D0D55B52-B86A-421A-BC39-4F40D3B8DD95



生ハムのブルスケッタ風



これだけです。
他に何も乗せずそのまま食べます。



バター、ニンニク、生ハム
悪魔的で罪悪感まみれですが、クセになります。




オススメ!とはあえて言いませんが濃いものが欲しい時には良き!





vivo赤坂は土日も変わらず営業しています!!
みなさま、雨続きですが充実した週末を!!👋

--------------------------------------
赤坂店
淹れたてのコーヒーでホット一息どうぞ☕
ホットコーヒー  400(440)
カフェオレ   500(550)
---------------------------------------
☆女性限定お得なレディースセット☆

950円(1045円)
毎日20:00 まで!
デリ2品+ドリンク1
   or
デリ1品+ドリンク2

vivo daily stand 赤坂店
港区赤坂5丁目5番15号アカシヤビル102号
tel : 03-6441-3840
hours : 12:00〜20:00
酒類提供は19:00まで


◼︎お問い合わせ akasaka@vivo.tokyo















































ここからは独り言です。
vivoと全く関係ないので、是非そのままページを閉じてください。




先月から急激に増した飛び込み営業や営業電話。
そのやり口が興味深くてまじまじと観察してしまいます。


中でも、毎回人を変えては何度もvivoを訪問する2つの企業。




▶︎某新規参入キャリア(通信事業)の営業さん



とても困っていますと言わんばかりの表情で入店(息切れしてる子もいて笑いそうになったことも。。)

回線の強化が課題で実際本当に困っているとのこと

詳細は話さず「5G」と「キャッシュバック」を押し出す

勢い任せに「ご協力お願いします!」



困っている人を放っておけない人を捕まえる?
恒常的な話題の5Gに食いつくかどうか?
通信に詳しい人少ないから勢いでいける?
お金が戻ってくるお得感?
カジュアルな私服で「ノルマ仕事感」を薄める?



戦術はこんなところでしょうか?








▶︎某トップ3生命保険会社の営業さん



外の看板、メニューをじっくりと見てお店に興味を持っているかのような仕草を見せる

1度はそのまま通り過ぎ、数分後に戻ってきて入店

この時点でこちらは当然お客様だと捉えるので警戒は解いている

実は営業なんです、と言われても既に領域に入られているので追い返せない

飲食店をサポートするサービスを始めました、と資料を見せられる

飲食関連ならこちらも無関係ではないのでとりあえず話は聞く

その後、しれっと店員個人に向けた保険の話に移る

成約率が高そうな人(カモ)だと見ると、そこで客として飲食する

それによって距離を縮めたり貸しをつくることで包囲する。





直線的に飛び込んでも

営業「すみません、生命保け」
相手「保険?いらないいらない」


で終わるであろうやり取りを回避するための戦略。


・カジュアルでもスーツでもなく綺麗めな私服
・お客様を装ってまずは話を聞いてもらう状況を作る
・最初は控えめに、でも少しずつ距離を縮めてからの迂回ルート
・メインと関係ない敷居の低そうな売り込みから始める







これ全部踏まえた上で、なんならもっともっと練って各店舗廻っているのだろうか?
巧妙。未経験・未知な世界なので面白い。





いや、営業されてるの私なんですけどね。。

そんなことを考えながら対応しているので、社会性皆無の非常に雑で高圧的な断り方をしていると思います。

申し訳ございません。悪意はありません。



営業頑張ってください。